CHARACTERISTIC

研修の特色

2021年度

後期臨床研修医募集

後期臨床研修 
 専門医取得に向けて

2018 年より新専門医制度が施行、開始されました。これにより初期研修修了後、専攻医として基本 19 専門領域のいずれかの専門医資格を取得する事になります。木沢記念病院では、内科、救急科、総合診療科、皮膚科の専攻医として、修得した基本的な医学知識・技術を卓越した先輩医師たちと更にスキルアップすることができます。熱い指導医に囲まれて、最新鋭の治療・検査を行い疾病に苛まれている患者さん方の健康を守る実力のある専門医を取得しませんか。木沢記念病院の全スタッフが一丸となって、指導していきます。

特徴・利点

指導体制

90種類を超す主要学会の専門医・認定医・指導医資格を有する卓越した先輩医師が、マンツーマンで全国から集まった後期研修医の先生方を指導していきます。当院は、岐阜県中濃地区の35万の人口を担う452床の基幹病院です。救急搬送年間4,400件と急性期疾患の対応から、高齢化人口を抱えるエリアとしても慢性疾患の治療に至るまで幅広く、高度な臨床能力を身につけることが可能な病院であり、秀でた後期研修プログラムを用意しています。更に次の目指すサブスペシャルティー分野の専門医に関しても効率的にキャリアアップしていく仕組みが整備されています。

専門医資格の取得を保証

新たな基本領域及びサブスペシャルティー専門医取得に際して、各診療科独自のプログラムとなっています。木沢記念病院の中で主に研鑽、研修を行う一方、教育基幹病院として、岐阜大学、愛知医科大学、福井大学、長良医療センター、多治見市民病院等の研修施設との連携により、確実に基本領域専門医取得及びサブスペシャルティー専門医取得ができるように責任を持って指導していきます。

博士号取得 
 海外留学をサポート

臨床経験を積みつつ、大学での研究をしながらの研修も可能とするシステムも整備しており、医学博士の取得への道筋も確立されています。また、海外留学に関しても、2 年間の医師外国留学奨学金制度を有しており、留学に対して有利なサポートシステムを利用することが可能です。更に、多数の先輩医師たちは、留学経験が有り、海外留学への橋渡し、助言等のサポートを受けることが容易です。

専門医制度の仕組み

  • 初期臨床研修
    (2年)
  • 基本領域
    専門取得のための研修
    (3年以上)
  • サブスペシャルティー領域
    専門医取得のための研修
    (3年以上)

基本領域(19 領域)

内科、外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、形成外科、皮膚科、小児科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、麻酔科、放射線科、病理、救急科、臨床検査、リハビリテーション科、精神科、総合診療科

サブスペシャルティー領域 *

内科領域
消化器病、循環器、呼吸器、血液、内分泌代謝科、糖尿病、腎臓、肝臓、アレルギー、感染症、老年病、神経内科、リウマチ、消化器内視鏡、がん薬物療法
外科領域
消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、乳腺、内分泌外科
放射線領域
放射線診断、放射線治療

日本専門医機構に認められているサブスペシャルティー領域(2018 年 10 月現在)。

研修および 
 研修修了後のロードマップ

大学医局に所属の医師の場合、将来像については医局の指導のもとにロードマップが描かれており、およそ当該医師は自分自身の将来像を把握できます。一方、大学の医局に所属しない場合は自分自身で将来像を描く必要があります。
当院及び他院で初期研修し、当院において専門医を研修修得した後は、医師自身の希望によって当院の常勤医師として就職、多治見市民病院などの当院連携病院への就職、大学院への入学、大学医局への入局、当院に籍を置いてさらなる自己研鑚のため特色ある病院、研修施設などへ出向、研修出張を行う、あるいは開業などの道があります。これらについては病院として全面協力を行います。
医療環境の急速な発展・変化に迅速に対応できるという民間病院の機動性を持って、地域から求められる臨床医を育成するという公的使命を社会医療法人病院として分担したいと考えています。

お問い合わせ